若返りと勘ちがい

元々、アンチエイジングとは、加齢と戦う抗加齢ということで、若返りと勘ちがいしてしまいがちですよね。

でも、単なる若返りとは異なって年齢の進行をできるだけ抑え、実際の歳より若々しく見せるという風に思った方が正しい考え方です。

現在のアンチエイジングは、基礎化粧品のみにとどまらず、サプリメントやホルモン治療の分野にも進化しているのです。

空気が乾燥してくる時期は、肌の水分も奪われがちです。

肌が乾燥してしまうと肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるのでケアが必要です。

潤いの足りない肌に起こりうるトラブルを予防するためにも、保湿や保水といったケアを普段より気にかけてください。

乾燥する時期のスキンケアのコツは、乾燥から肌を守ることが重要です。

ただし、感じやすい肌だと化粧品を一つ選び出すにしても決めかねますよね。

特に皮膚に施す場合の多いイボケアだとますますです。

そこで、敏感なお肌な方にお薦めするのが、クリアポロンというイボケア専用のオールインワン化粧品です。

クリアポロンの効果は、イボ(角質)ケアとスキンケアを同時にサポートしてくれて、皮膚も突っ張りにくいですし、潤いも保たれた状態でいられます。

いつまでも若々しくいたいと思うのは、女子なら共感して頂けることだと思っています。

実際の年齢と比べてすごく若い、とまでは言いませんが、思ったとおりのエイジングケアは注意していたいと思っています。

ちなみに、昔からよく使われてきた馬油は、保湿や殺菌力に優れ、血行を増進する効果もあり、シミ、シワを消す効能があると言われていますよ。

 

 

残っていた善の気持ち

昨日は、いつものように夕方スーパーへ買い物に行きました。

子供がブロッコリー大好きなため、少々高かったのですが、5房買うことにしました。

他にも色々と必要な物を買い揃えレジへ。

たまたま並んだレジの担当者が、すごく若い男の子でした。

胸元には「研修中」という札がついています。

男の子の隣には、ベテランのパートらしきおばさんがいて、熱心に指導されていました。

私の番が回ってきた時、ベテランのおばさんが誰かに呼ばれたようで、その場から外れました。

男の子はゆっくりながらも、私が買ったものをレジ打ちしていきます。

その時私は、財布をゴソゴソとしてスーパーのポイントカードを探していました。

お会計になり、ベテランおばさんがまた戻ってきて、無事にお会計が済みました。

でも、私はふと「ちょっと安いような・・・」と感じたのです。

いつもはレシートは見ずに捨ててしまうのですが、袋詰めの時に何気なくレシートに目を通してみました。

すると、5房買ったはずのブロッコリーが、1房しか打ち込まれていません。

千円近くお得な状況になっていたわけです。

私の脳裏には、一人で一生懸命レジ打ちしていた、先ほどの男の子の姿が映りました。

私はそばにいた社員らしき人に、ブロッコリーの数が違う旨を伝えると、その方がチェックしたと同時に、深々とお辞儀をしてお礼を言われました。

当たり前のことなんです。

きっと大半の方は、ちゃんと間違いを申告するでしょう。

でも、私の気持ちはなぜかすごく幸せでした。

なぜだろうと、帰宅してからぼーっと考えていると、間違いを見つけた時に邪な気持ちが全く湧いてこなかったからだとわかりました。

自分にも、まだ純粋な気持ちが残っていたのだということに気付き、それが嬉しかったのです。