妻に内緒で葉酸サプリを試してみた

葉酸のサプリメントを、妊娠した妻が飲みはじめました。

本当にサプリメントが効くのかと思ってみていましたが、あるとき、妻に自分が飲んでもよいものなのか尋ねてみました。

すると「妊婦のためのサプリだから、男性は飲まなくても良いんじゃないの」と相手にされませんでした。

男性にもきっと良い効果が見込めるのではないかと、妻には内緒で葉酸サプリを試してみました。

飲んでしばらくしてから、次の日を気にせずお酒を飲めるようになり、口内炎に悩まされることが少なくなった気がします。

なお、貧血になってしまうのは、鉄分の不足によるものだと思われがちですが、実は、貧血の原因は多様です。

ですから、どんな場合でも鉄分が足りないことが、主なワケだと考えるのは正しくありません。

なぜなら、鉄分だけでなく、葉酸の不足による貧血もかなり見られ、鉄分の摂取だけでは貧血の改善が見られないからです。

そんな場合は、わかめペプチドなどいろいろな形で葉酸を摂っていくと、良質の赤血球が増えてくる可能性もあります。

ちなみに、葉酸はDNAの合成の役割や脳や神経を造るとされ、赤ちゃんには不可欠な成分とされているのです。

今現在、先天性の異常のリスクを減らしていくとして、世界の中でその摂取法に関して指導をしているのです。

妊娠時の必要量は、0.44mgで、授乳中は0.34mgとしているのですが、1000mg以上の過剰摂取は気をつけないと逆効果です。

わかめペプチドの口コミによると、葉酸の効能についてはさまざまあり、胎児の発育の際に脳や神経をつくり出すといわれています。

そして、妊娠している間は自分の分だけではなく、2人分が必要となってくるので不足すると言われています。

葉酸は特定保健用食品に指定され、二分脊椎をふくむ障害を予防するといった効果もあると記載されているので、積極的に摂取すると良いのではないでしょうか。